シミウスに入っている成分ってなあに?

シミウスの成分について

シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、シミ&エイジングケアがお手軽にできる人気のオールインワンジェルです。

 

スキンケアの成分は、使う前に一通り見ておきたいと思ったりしますよね。

 

そこで、このページでは、シミウスに配合されている成分について確認しておきたいと思います!

 

シミウスホワイトニングジェル 全成分

 

まず、シミウスホワイトニングリフトケアジェルの全成分は以下の通りです。

 

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

 

その他の成分:

 

精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1.2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青1、赤106、香料

 

配合成分にアレルギーをお持ちの方はシミウスの使用を控えるか、パッチテストなどで肌への安全性を確かめてから使用した方が良いですね。

 

 

シミウスジェルの全成分を眺めてみると、

 

  • シコンエキスなど、○○エキスという天然由来成分が多い
  •  

  • 合成の化学成分も使われている

 

この様な事が分かると思います。

 

 

 天然由来の美容成分は保湿抗炎症作用を持ったものが多いですね。

 

なので、お肌が荒れてしまいがちな敏感肌の方や、ニキビにお悩みの方が使うとメリットが大きいかもしれません。

 

また、西洋・東洋で昔から使われているエキスが多いというのも特徴的で、多くの人が使っている分安心して使えるのではないかと思います。

 

 

 科学的な成分についても調べてみましたが、ほとんどが品質を維持するための防腐目的での配合のようでした。

 

消費者が使い終わるまで品質を維持させるため、市販されているスキンケアは何らかの防腐剤が入っていることがほとんどです。

 

(お肌との相性が良くないことが予め分かっている成分がある場合は、使用しない方が良いですね。)

 

 

界面活性剤についてはイメージがあまり良くないとお思いの方もいるようですが、洗浄剤や保湿クリームの製造には不可欠なケースが多いようです。

 

実際に使ってみて特にトラブルがないようであれば使ってOKという判定でも良いのかなと思います。

 

 

シミウスジェルなら30日間の返品保証が付いている分、お試しもしやすくなっています。

 

キャンペーン中なら、豪華なおまけもついてきますので気になっている方は是非、お試ししてみてくださいね。

 

 

シミウスホワイトニングジェル 販売店